洋画・アクション映画 洋画

映画「男たちの挽歌」のフル動画を無料で見る!あらすじと感想も!字幕も吹き替えも

更新日:

映画「男たちの挽歌」は、ジョン・ウー監督、チョウ・ユンファ主演の1986年に公開された映画です。

今回は、「男たちの挽歌」のフル動画を無料で視聴する方法、あらすじ、感想を紹介します。



記事内容は2018年7月5日のものです。

最新の配信状況は各サイトでご確認ください。

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

映画「男たちの挽歌」のフル動画を無料で視聴する方法

 

無料で動画を視聴できるサイトは「無料動画サイト」と「有料動画サイト」があります。

無料動画サイト」・・・YouTubeなどのユーザーが投稿した動画を視聴できる無料サイト。

有料動画サイト」・・・AmazonプライムやHuluなど、月額または1本あたりの視聴料を支払って視聴できる有料サイト。

たいてい無料お試し期間がある

 

「無料」動画サイトで視聴する

「男たちの挽歌」は、Youtubeなどの無料動画配信サイトで無料で視聴できる場合があります

会員登録が不要なので、簡単に視聴することが出来ますが、デメリットもあります。

 

無料動画サイトのデメリット

  • ウィルスに感染する危険
  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • 著作権違反

下に無料動画サイトのリンクを貼りますが、すでに削除されている場合があります

その場合は、次に紹介する「有料動画サイト」をお試しください。

Youtubeで「男たちの挽歌」を見る

Pandoraで「男たちの挽歌」を見る

Dailymotionで「男たちの挽歌」を見る

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

「有料」動画サイトで視聴する

2018年7月5日に調べたところ、国内の動画配信サイトの「男たちの挽歌」の配信状況は以下のようになっていました。

U-NEXT 見放題
Hulu 見放題
dTV
Amazonプライム400円
ビデオパス
Netflix

※最新の配信状況は各サイトでご確認をお願いいたします。

表の見方

U-NEXTとHuluは「見放題」なので、月額料金だけで視聴できます。

Amazonプライムで視聴する場合は、月額料金とは別に上記400円が必要になります。

 

「U-NEXT」「Hulu」なら「男たちの挽歌」を無料で視聴できる

動画配信サービス(VOD)を運営している会社は初回登録時に「無料お試し期間」を設定しています。

いまなら、「U-NEXT」は31日間、「Hulu」は14日間の無料期間があります。

 

お試し期間は、「見放題」と表記された動画を追加料金無しで視聴できます

 

吹き替えと字幕

「U-NEXT」は字幕しかありません。

吹き替えがお好きな方は「Hulu」で視聴してください。

注意

  • 「U-NEXT」字幕のみ
  • 「Hulu」吹き替え、字幕あり

 

「Hulu」は、字幕と吹き替えを切り替えるのではなく、別の動画として登録されています。

 

無料視聴のまとめ

「男たちの挽歌」を無料で視聴するには

  • Pandoraなど無料動画サイトの違法アップロード動画を視聴する
  • 「U-NEXT」または「Hulu」の無料お試し期間を利用する

この2つの方法があります。

 

デメリットの多い無料動画サイトよりも安全で画像のキレイな「有料動画配信サイト」をオススメします。

サービスが合わない時は、無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりませんよ

 

 \いますぐHuluを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

「男たちの挽歌」の作品情報

キャスト

  • チョウ・ユンファ / マーク 役
  • ティ・ロン / ホー 役
  • レスリー・チャン / キット 役
  • エミリー・チュウ / ジャッキー 役
  • レイ・チーホン / シン 役
  • ケン・ツァン / キン 役

主題歌

レスリー・チャン「當年情」

レスリー・チャン=張 國榮です

 

「男たちの挽歌」のあらすじ・ネタバレ

 

ご注意

ネタバレを含みます。

まだ視聴していない方はご注意ください。

 

父の死

ホー(ティ・ロン)は、相棒のマーク(チョウ・ユンファ)と共に、香港のニセ札シンジケートで暗躍していた。

 

ホーの弟・キット(レスリー・チャン)は、そんな兄の稼業を知らず、警察官になった。

兄とも仲がよく、おっちょこちょいだけど愛らしい恋人ジャッキー(エミリー・チュウ)と共に幸せに過ごしていた。

 

ホーは、ボスに命じられニセ札取引のため、下っ端のシン(レイ・チーホン)を連れて台北へ飛んだ。

取引の現場についたホーは、何か怪しいと感じる。

 

予感は的中し、味方の裏切りに遭い、銃撃戦の末、警察に包囲されてしまう。

ホーは部下のシンを逃し、一人で警察に自首した

 

ホーの取引が失敗したことを知った組織は、口封じのためホーの父親を拉致しようとする。

キットが応戦するも、父は心臓を刺され、キットに「兄を許してやれ」と言い残し息を引き取る。

 

報復

ホーを裏切ったのは取引相手の甥だった。

ホーの逮捕を知ったマークは単身、その甥がいる中華料理店へ報復に向かう。

2丁拳銃で見事に仇討ちに成功したかと思われたが、マークは右足に2発の銃弾を受け、その後、足が不自由になってしまう。

 

3年後

3年の時が流れ、キットは立派な刑事となった。

ホーは台湾での刑期を終え、久しぶりに弟に会うのを楽しみにしていた。

しかし、弟のキットは父親の死を招いた兄を恨み、「二度と現れるな」と告げる。

 

ホーは、組織から足を洗い、前科者を受け入れるタクシー会社で運転手として働き始めた。

そんな矢先、ホーは、足を引きずりながら車を磨いているマークを目撃する。

その車に部下を引き連れた男が颯爽と乗り込む。

その男は、3年前、ホーが逃してやったシンだった

 

マークは獄中のホーに景気のいいことを書いた手紙を送っていたが、実はシンの下っ端に成り下がっていたのだった

マークは、「自分たちの時代を取り戻そう」と訴えるが、既に足を洗う決意をしたホーはそれを断った。

 

一方、キットはシンの捜査のメンバーになっていたが、兄が組織と関わりがある為、メンバーから外された。

 

決着

ホーをなんとしても組織に戻そうとするシンは、マークを痛めつけ、タクシー会社を破壊し、そしてキットを罠にはめて銃撃した。

 

さんざん痛めつけられたマークは、組織の犯罪の証拠が記録されたテープを強奪し、ホーに託した。

ホーはシンに200万ドルでテープを返すと連絡し、決着を着けようとする・・・

 

 

 \いますぐU-NEXTを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

「男たちの挽歌」の感想!

さすが当時、「香港ニューウェーブ映画」と言われただけの事があります。

この頃、香港映画と言えば、ジャッキー・チェンに代表される格闘アクション物、マイケル・ホイの「Mr.Boo!」シリーズの様なドタバタコメディが主流でしたが、これらのイメージを一新させるパワーが、この作品にはありました。

 

この作品では「兄弟愛」と「男の友情」が描かれていました。父親の死を招いた兄を許さないキットでしたが、物語終盤、宿敵シンを倒した後、ホーが自らキットの手錠にかけるというほろ苦い和解で締めくくりますが、中々埋まらない溝の様な関係・心理もしっかりと捉えている作品だと感じられました。

 

また劇中、それぞれ抱えているモヤモヤ感に対して投げかける様な台詞が所々にありました。物語中盤でキットが「俺は刑事。兄貴は極道。水と油だよ。」とホーを思う言葉や、そんなキットを終盤でマークが「何故、兄貴の事を分かってやれないんだ!」と投げかける場面等、心に響く部分が数多くありました。

 

それだけではなく、この映画を盛り上げた要素の1つは、アクションシーンだと思います。香港のアクション物と言えば、カンフー映画の様に肉体を使った、格闘アクションのイメージが強いです。

 

しかし、この映画ではそういったアクションはほぼ無に等しく、銃やマシンガンを乱射する場面、派手な爆破シーンで観る者を魅了しました(これが、この時期ブームとなる香港黒社会を舞台にした「香港ノワール」(日本の任侠映画みたいなスタイル)で、類似作品も沢山作られ、いくつか観た事があります)。

 

このアクションを演じたチョウ・ユンファのクールかつ悲しげな表情、報復に乗り込んだ際の「2丁拳銃」はやっぱりカッコいいですし、色々な所で真似されたんだろうな…と、思いました。

 

また、個人的に当時の台湾・台北の光景を堪能できたのも良かったです(踏み切りでマークを横切る、ノーヘルの3人乗りのバイクはいかがなものかと思いましたが…)。

 

80年代の数多くの香港映画を代表する名作の1つと言えるのではないでしょうか

 

 \いますぐHuluを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

-洋画・アクション映画, 洋画
-,

Copyright© どうがラパゴス , 2019 All Rights Reserved.