2018年ドラマ サバイバルウェディング

サバイバルウェディング|シロクマの弁当シーンはカット?第1話のネタバレあらすじと考察!

更新日:

「サバイバルウェディング」の第1話が2018年7月14日から始まりました!

 

今回は、ネタバレあらすじとドラマの感想と考察を紹介します。



 

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

サバイバルウェディング|第1話の見逃し配信を見る方法!感想も紹介!

波瑠さん主演のドラマ「サバイバルウェディング」の第1話が2018年7月14日からスタートしました。   今回は、「サバイバルウェディング」第1話の見逃し配信を無料で見る方法や感想を紹介します ...

続きを見る

 

「サバイバルウェディング」第1話のネタバレあらすじ

 

ネタバレ

この記事はネタバレを含みます。

まだ視聴していない方は、ご注意ください。

 

婚約破棄

出版社に勤める黒木さやか(波留)は、3ヶ月後の30歳の誕生日に結婚するため、寿退社をした。

 

しかし、その晩、婚約者の石橋和也(風間俊介)のベッドからパンティを発見してしまう。

浮気を認めさせようとすると、「さやかと結婚できない」と、あっさり婚約を破棄されてしまう!

 

仕事も結婚も無くなり、残ったのは結婚準備に遣った借金だけ。

背に腹は変えられず、さやかは恥を忍んで復職をお願いする。

ところが、すでに新入りの美人女性が配属されており、さやかの席は無くなっていた。

 

しかし「riz」という女性誌の編集長・宇佐美(伊勢谷友介)の計らいで、「riz」の編集部で働けるようになった。

 

「riz」の婚活記事

「riz」は、その出版社の中でも一番の売上を誇る人気雑誌。

宇佐美は、20万部ほどの売上だった「riz」を100万部の売上に押し上げたやり手の編集長だ。

 

宇佐美は、さやかに一つだけ条件を出した。

それは、「半年以内に結婚すること、できなければクビ」だった。

 

さやかの仕事は、婚活をテーマにした記事に体験談を寄稿すること。

婚活パーティーに参加するといったありきたりな婚活ではなく、”普通に出会って、普通に結婚する”本当の婚活の体験談を記事にしろと言う。

 

さやかが捨てられた理由

宇佐美は、さやかの結婚が破談になった理由を「さやか」という女性に結婚の重みが釣り合わないから、と説明する。

 

たとえば、エルメスのバーキンは「セールをしない、希少性がある、自社製造・自社修理の信頼性がある」、だから100万円でも売れる。

革が良いとか、手作業とかいうこと以上の付加価値があるのだ。

 

つまり、さやかが自分の価値を上げることができれば、「結婚」の重みに釣り合うのだと言う。

宇佐美は、さやかを捨てた和也との復縁も「簡単だ」と自信たっぷりに言い放った。

 

さやかは、婚活記事を自分と和也との復縁の実践記で書くことを決心した。

 

 \いますぐHuluを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

和也との復縁作戦が始まる

宇佐美の指令は、和也からの連絡を2週間無視することだった。

 

さらに宇佐美は、1ヶ月間編集部の人間にさやかに好きなだけ仕事を頼んでいいと通達を出す。

そして、さやかの「婚活記事」という名の復縁記事の連載が始まった。

 

忙しく働くさやかに和也からメールが届くが、宇佐美の目が光っているので返信を我慢するのだった。

 

吊り橋理論

宇佐美の指示をイマイチ信用していないさやかに宇佐美は吊り橋理論で説明した。

 

「人間の価値は、一人の人間を見ただけでは分からない。

誰と付き合っているかによって、その価値は変わってくる。

価値の高い女性を失うことは、男にとって不安だ。

吊橋のように、落ちるか分からない不安がある時に恋愛感情は生まれる。」と、宇佐美は話す。

 

吊り橋理論の実戦

和也と久しぶりに会ったさやかは、宇佐美の作戦通り振る舞う。

さやかが落ち込んでいることを期待していた和也は、拍子抜けする。

 

そして、和也はこのあと食事に行こうと誘ってきたが、宇佐美の作戦に従って誘いを断るさやか。

 

和也と別れた後、仕込んでおいたケイタと待ち合わせしていたように演じる予定だったが、ケイタは来ない。

 

さやかは、宇佐美の作戦に背いて和也を追いかけてしまう。

ヨリを戻しかけた二人の前に黒いスポーツカーが止まる。

乗っていたのはケイタではなく、宇佐美だった。

 

安売りしない

宇佐美の次の作戦は「安売りしないこと」だった。

 

さやかが他の男といるところを見た和也は、必ずさやかを取り戻そうとする。

その時に男は、自分の所有物だと確認するために体を求めてくる。

しかし絶対に体を許さない、というのが宇佐美の作戦だ。

 

案の定、さやかが帰宅すると和也が待っていた。

和也はスポーツカーの男のことを聞きに来たのだが、強引にキスをしてきた。

さやかは、またも宇佐美の作戦に背いてしまう。

 

見逃し配信はHuluで

 

「サバイバルウェディング」第1話の疑問と考察

ブランド企業の考え方を恋愛に応用するのは、なかなか面白く勉強になりました。

宇佐美編集長の言うことは的を得ていて説得力があります。

 

でも、つい指令を無視してしまう波瑠さんの気持ちも分からないでもないです(笑)

 

ただ、情報量が多くて、一度に理解するのは難しいシーンもありました。
2回見ると、理解が深まりそうですね。

 

第2話に向けて第1話の疑問点などを整理しておきます。

 

ラインをブロックしていないのが気になる

浮気され婚約破棄されたのに、主人公がラインをブロックしていないのが気になりました。

わたしなら速攻でブロックするけど。

30代女性

さやかは、ラインをブロックするどころか喜んでました

というより、メールが来るのを待っていましたね。

それだけ未練があったのでしょう

 

この辺は、きっぱり忘れられる人と、そうでない人がいるようです。

 

わたしも忘れられない派です

 

 

荒川良々が気が利きすぎる!

40代男性

さやかの歓迎会のバー・クリフのマスター(荒川良々)が食い気味でお替りのドリンクを出すのが面白い!

でも、注文を変えたらどうなるの?

キムタクのドラマ「HERO」のマスター田中要次さんを意識している感じです。

言わせないよ」のセリフが流行語になると面白いですね。

たぶん、今後はビールのあとのカクテルとか、注文が変化していくんでしょうね。

 

そして、その注文の変化にも必ず応えてくれると思います。

田中要次さんを意識しているのなら(笑)

 

ちなみにこのバー・クリフは、GTOで使われたセットと同じだという人がいるのですが本当でしょうか。

 

吉沢亮さんのシロクマの弁当シーンはカット?

吉沢亮さんの役柄がイマイチわかりません。

シロクマのぬいぐるみに入っている人間が何故、王子と呼ばれるんですか?

20代男性

これはドラマをよく見ないと、分かりにくいですね。

吉沢亮さん演じる柏木祐一は、広告代理店「宣究社」の社員です。

 

王子と呼ばれているとき、黒い箱を運搬しているので、あの箱の中身がシロクマのぬいぐるみなんでしょう。

先輩社員・谷原が「率先して引き受けてくれて助かったよ」と言いながら、クマのぬいぐるみを取るポーズをしています。

 

たぶん、シロクマ役が休んだため、急遽、柏木がシロクマに入ったのでしょう。

 

・・・と、思っていたら、ツイッターなどSNSではシロクマが頭を取って、弁当を食べるシーンがアップされています。

 

調べたら、こちらのダイジェスト版では、弁当を食べてますね!

 

 

テレビの放送版では、カットされたようです!

どえらいカットやで!

 

ちなみにHulu版もチェックしましたが、こちらもカットされています。

 

 

これから重要なカギになる何かが映り込んでいたのでしょうか。

それともオトナの事情?

 

話の流れが分かりにくくなるので、このシーンのカットの意味は謎です。

 

 

「男が喜ぶ」ことではなく、「男の脳が喜ぶこと」

20代女性

編集長の宇佐美が「男が喜ぶこと」ではなく「男の脳が喜ぶこと」を話したシーンがありましたよね。

その「男の脳が喜ぶこと」って結局なんだったの?

連絡を取るのを止めてから、2週間めのシーンですね。

 

」の言葉のあとで、吊橋理論の話やケリーバッグの話になったので、思い返してみると「脳」が喜ぶことって結局なんだったの?ってことになってしまいますね。

吊橋理論は「不安な状況でないと恋愛感情が生まれない」と言っています。

その後で女性の価値の話をしています。

 

つまり、楽に手に入れられるのは「男が喜ぶこと」。

手に入れられるかどうか不安定な状況で手に入れるのは「男の脳が喜ぶこと」なのです。

 

そのために他の男に取られそうな状況をあえて演出して、簡単に手に入れられない不安定な状況を作ったのです。

 

宇佐美のスポーツカー

宇佐美がスポーツカーで現れるシーンで、宇佐美の運転がぎこちないんですが、どんな演出の意味がありますか?
30代男性

宇佐美が黒のオープンのポルシェで現れたシーンですね。

 

確かに発信する時にこわばった表情をしたり、右に進路変更する時に波瑠さんに「右来てるか?」と訊いています。

どう考えても、運転に慣れていない様子です。

 

そもそも、このシーンはケイタが来るはずなのに、宇佐美が現れました。

普通に考えると、主人公に宇佐美が惚れてしまい、自分をアピールするためにレンタカーを借りてきたと考えると納得がいきます。

それとも別の理由があるかもしれません。

 

原作では、宇佐美はただの上司なのですが、原作とは違うストーリーになるのかもしれません。

 

 \いますぐHuluを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

-2018年ドラマ, サバイバルウェディング
-

Copyright© どうがラパゴス , 2019 All Rights Reserved.