洋画・ヒューマンドラマ映画 洋画

映画「RENT」のフル動画を無料で見る方法!あらすじと感想も!Pandora他

投稿日:

映画「RENT」は、クリス・コロンバス監督の2005年に公開されたミュージカル映画です。

今回は、「RENT」のフル動画を無料で視聴する方法、あらすじ、感想を紹介します。



 

記事内容は2018年7月18日のものです。

最新の配信状況は各サイトでご確認ください。

 

映画「RENT」のフル動画を無料で視聴する方法

出典:Yahoo!映画

 

無料で動画を視聴できるサイトは「無料動画サイト」と「有料動画サイト」があります。

無料動画サイト」・・・YouTubeなどのユーザーが投稿した動画を視聴できる無料サイト。

有料動画サイト」・・・AmazonプライムやHuluなど、月額または1本あたりの視聴料を支払って視聴できる有料サイト。

たいてい無料お試し期間がある

 

 

「無料」動画サイトで視聴する

「RENT」は、Youtubeなどの無料動画配信サイトで無料で視聴できる場合があります

会員登録が不要なので、簡単に視聴することが出来ますが、デメリットもあります。

 

無料動画サイトのデメリット

  • ウィルスに感染する危険
  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • 著作権違反

 

下に無料動画サイトのリンクを貼りますが、すでに削除されている場合があります

その場合は、次に紹介する「有料動画サイト」をお試しください。

 

Youtubeで「RENT」を見る

Pandoraで「RENT」を見る

Dailymotionで「RENT」を見る

 

 

「有料」動画サイトで視聴する

2018年7月18日に調べたところ、国内の動画配信サイトの「片腕ドラゴン」の配信状況は以下のようになっていました。

 

U-NEXT
Hulu
dTV
Amazonプライム
auビデオパス
Netflix

※最新の配信状況は各サイトでご確認をお願いいたします。

 

Netflixは月額料金が必要ですが、初回登録時は1ヶ月の無料期間があります

 

無料視聴のまとめ

「RENT」を無料で視聴するには

  • Pandoraなど無料動画サイトの違法アップロード動画を視聴する
  • Netflixの無料お試し期間を利用する

この2つの方法があります。

 

デメリットの多い無料動画サイトよりも安全で画像のキレイな「Netflix」をオススメします。

サービスが合わない時は、無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりませんよ

 

 

映画「RENT」のあらすじ

 

「RENT」のあらすじを簡単に紹介します。

 

ニューヨーク イーストヴィレッジ

強盗や麻薬売買などが頻繁にあり今よりも治安が悪かった少し前のこの地域。

アーティストを始めとする多くの人たちが家賃も払わずに生活をしていました。

 

本作に登場するマークとロジャーもまた家賃を滞納していました。

マークは元恋人のモーリーンに振り回されるドキュメンタリー映像作家。

ロジャーは彼女に自分はHIV陽性だったというメッセージを残してこの世を先立たれ、自身も感染してしまったミュージシャンでした。

 

この地域にはロジャーのようなHIV感染者が多くいます。

 

死への恐怖

感染者の心を癒すため開かれる集会。逆に麻薬で一時的な逃避に走る者も…。

ロジャーの新しい恋人となるミミもHIV感染者。

そして彼女も麻薬に手をつけてしまっている人物でした。

 

1989年12月24日からの一年間

物語の始まりであるこの夜、マークとロジャーの親友であるコリンズは二人に会うため街に戻ってきました。

しかし彼は道の途中で強盗リンチに合ってしまいます。

 

そんな彼をドラァククイーンのエンジェルが見つけ、二人は恋に落ちます。

翌日クリスマスの朝、コリンズとともにマークとロジャーの元にやってきたエンジェル。彼らにサンタコスチュームの姿でドラムパフォーマンスを披露します。

Today for You, Tomorrow for Me(今日はあなたのために、明日は私のために)

 

心優しく明るいエンジェルは誰よりも周りの人を愛し、愛されていました。

 

そんな彼女もまたHIVポジティブ。

やがてエイズを発症し、その病気はどんどん彼女の体を蝕んでいきました。

そしてついに彼女は亡くなってしまいます

 

 

季節は巡り、物語の始まりから一年後の1990年の12月24日に。その長い月日の中でミミはエンジェルと同じようにエイズを発症し、瀕死状態になってしまうのでした。

彼女はこのまま死んでしまうのか、それとも奇跡が起きるのか…

 

 

映画「RENT」を見た感想!

私はこの映画を友人から「ぜひ見て欲しい!」とオススメされ視聴しました。

 

しかし「あ、これで終わりか」と、思ったより魅力を感じなかった。

と、いうのが初めて見た時の正直な感想です。

 

要因は物語の展開についていけなかったからだと思います。

前半ではずっとクリスマスイブとクリスマスの出来事が描かれ、そし残りの半分の尺でそれ以降の一年を詰め込んでいる構成になっているので最後の展開がとても早く感じてしまいました。

 

2回目の視聴

この感想のままではその友人に悪い…。

そう思い、もう少しいいところを探そうと数日後気持ちを入れ直して改めて見直してみることにしました。

 

すると…

めちゃくちゃいい映画や!!!!!!

気づけば溢れ出ている涙と鼻水。

 

どうして1回目でこの魅力に気づけなかったのか…。

展開の速さに慣れてしまえばあとは魅力の宝庫でした。

 

明日死ぬかもしれない恐怖、死んでも誰も気にかけてくれないんじゃないかという不安に耐えながら1日1日、一瞬一瞬を必死に生きる人たちが描かれます。

 

”No Day But Today” (今日という日は今日しかない)

というナンバーが作中にありますが、まさにこの言葉がこの作品のテーマであり、視聴者の心に響くものとなっているのではないかと思います。

毎日を噛み締めて生きる人間たちの想いを等身大に歌う姿にはミュージカルの華やかさはなく、リアルを感じました。

 

 

映画「RENT」わたしが選んだ名曲

 

このミュージカル作品は名曲ばかりが揃っています。

 

そこで私のお気に入りを少しばかり紹介したいと思います。

 

 “Seasons Of Love”

冒頭の曲。登場人物たちがステージに一列に並んで歌っています。

How do you measure … in the life (あなたは一年を何で計りますか?)

In day lights? In sun sets? In midnights?

In cups of coffie?

(夜明けの数?日没の数?それとも真夜中の数?コーヒーを飲んだ数かもしれない。)

How about Love?(では、一年を愛で数えるのはどうだろう?)

そんな提案をしてくれるこの楽曲には物語のメッセージがぎゅっと詰め込まれているように感じました。物語を一度通してみた後もう一度聞いてみたくなる一曲です。

ちなみにこの歌はある缶コーヒーのCMソングで使われたこともあるので耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?

 

“ I’ll cover you ”

これは私が好きなカップル、コリンズとエンジェルが歌う曲です。

 

男同士のラブソングって… と思われる方もいるかもしれないですが、このカップルが本当に可愛く、見ているとほのぼのしてしまいます。

恋愛感情の純粋な気持ちは男同士だろうが女同士だろうが関係ないんだなぁ、と感じさせてくれる曲です。

 

”Over the Moon"

アナ雪のエルサの声を担当したイディナ・メンゼルが演じたモーリーンの曲にも大注目です。

 

この曲はモーリーンがクリスマスに開催された立ち退き要請に対する抗議デモパーティーで披露するパフォーマンス(?)です。

このパフォーマンス、すごくぶっ飛んでいます。内容もイマイチ理解できないのですが色々と振り切っていてとても面白いと感じました。

 

 

まとめ

始めはあまり良いと思わなかった、と書きましたが結論を言うと

とってもオススメです。

 

しかし、私のように時の流れに置いて行かれないようにするため、そしてエイズなど重い題材のものに対して感情移入するためにも、初めて見るときは心の準備が必要かもしれないと思いました。

 

複数回見れば見るほど登場人物の心情がわかり、よりこの世界に入り込むことができると思います。スルメいかタイプの作品です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

-洋画・ヒューマンドラマ映画, 洋画

Copyright© どうがラパゴス , 2019 All Rights Reserved.