2018年ドラマ サバイバルウェディング

サバイバルウェディング|第2話のネタバレあらすじと考察!砂糖が多すぎる?

更新日:

「サバイバルウェディング」の第2話が2018年7月21日に放送されました!

 

今回は、ネタバレあらすじとドラマの感想と考察を紹介します。



 

婚約を破棄されたのに、男の言いなりになってしまうダメなさやかが心配です
前回はキスシーンで終わりましたが、第2話は・・・

 

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

サバイバルウェディング|第2話の見逃し配信を見る方法!感想も紹介!

波瑠さん主演のドラマ「サバイバルウェディング」の第2話が2018年7月21日に放送されました。   今回は、「サバイバルウェディング」第2話の見逃し配信を無料で見る方法や感想を紹介します。 ...

続きを見る

 

「サバイバルウェディング」第2話のネタバレあらすじ

 

ネタバレ

この記事はネタバレを含みます。

まだ視聴していない方は、ご注意ください。

 

安売りしてしまったさやか

半年以内に結婚しないとriz 編集部をクビになってしまうさやか。

まずは元カレを繋ぎ止めることが近道と考えた編集長の宇佐美からは、自分を安売りしないために元カレに身体を許さないことを命令されます。

 

しかし、和也の押しにあっさり身体を許してしまいます。

嫌悪感のなか編集部に出社しますが、編集長に合わせる顔がありません。

 

イケメン男子との出会い

そんな中、製薬会社とのタイアップ企画の仕事でイケメン爽やか男子の柏木と出会います。

仕事でサポートを受け、偶然一緒だった帰りのバスの中で必死に話を繋ぐさやか。

 

実は柏木は以前さやかが弁当をあげたことのある、着ぐるみの熊の中身だったのです。

運命的なものを感じるさやかは、柏木がぬかるみにはまった自分を救ってくれる王子様かもしれないと妄想します。

帰り際に黒木さんって面白い人ですね、と言われたさやかに新たな恋の予感です。

 

自分を愛すること

同僚の多香子はさやかがスランプに陥ったことを心配し、編集長にさやかが和也と関係を持ったことに告げます。

 

編集長は叱責することなく、ブランドを安売りせずに守ってきたルイ・ヴィトンの話をします。

自分を愛して大切にしろということです。

それは自分を磨けというものでもありました。

 

リセットのための断捨離

編集長は、次の戦略をさやかに伝えます。

それはリセットすることでした。

 

さやかは、同僚の多香子の助けもあり、住んでいる部屋を綺麗にするのでした。

和也との想い出も断ち切ろうとします。

和也の連絡先を削除して涙するさやか。

 

一方元カレの和也には別の女性がいるようです・・・。

 

見逃し配信はHuluで

 

「サバイバルウェディング」第2話の疑問と考察

第2話は、1話に比べてブランドのうんちくが少なかったですが、さやかが元カレを忘れようとしたところが良かったです。

 

第3話の予告に元カレの姿があったので、まだ元カレで一波乱ありそうですね
ここでは、第3話に向けて第2話の疑問点などを整理しておきます。

 

砂糖は伏線?

第2話見ました!

和也のクズっぷりにイラっときますね。

ひもパン女の正体が「riz」の編集者だと思っていましたが、それは無かったので一安心www

 

ところで、編集長の宇佐美がエスプレッソ?に砂糖を何杯も入れていましたが、あれは何かの伏線ですか?

30代女性

宇佐美編集長は、砂糖を3杯入れていましたね!

その前に飲んでいたのに、砂糖を入れ、手元のアップもあったので何か意味があるのかと思いましたが、特に何もありませんでした。

来週以降、なにか種明かしがあるのかもしれません。

 

ちなみに、飲んでいたのはデミタスカップ(60~80ml)かエスプレッソカップ(20~50ml)です。

イタリアでは、砂糖をたっぷり入れる人が多いそうです

砂糖を混ぜる人も居ますが、混ぜずに飲んだ後、砂糖をスプーンですくって食べる飲み方もあるそうです。

 

なので、宇佐美編集長が特に甘党というわけでは無いようです

 

ルイ・ヴィトンのプレミア本とは?

 

20代女性

体の関係を続けていこうとするさやかに、編集長が自分を愛しているのか、と問うシーンが感動しました。

わたし自身、ブランドに興味は無いのですが、このドラマのブランドの企業努力は本当にためになります。

 

ところで、編集長が言っていたルイ・ヴィトンの本って、どんな本ですか?

今回は、ブランドの話は少なかったのですが、ルイ・ヴィトンの話は良かったですね!

 

恋愛だけでなく、普段の生活から自分を好きになることの大切さを教えられました。

 

ドラマの中で出ていた本は「ルイ・ヴィトンの秘密と全製品カタログ(西尾 忠久)」です。

1978年に刊行され、定価は1500円でした

 

ドラマで説明されていたように、表紙のモノグラムが原因で、4代目のアンリ・ルイ・ヴィトン社長が日本に来た時に発売停止を求め、そして初版で絶版になりました。

 

ルイ・ヴィトンの製造工程や当時の全製品のカタログなどが掲載されています。

価格的には15,000円以内でオークションやメルカリなどで買えます。

 

状態の良いものだともう少し高いかも知れません

 

パッと見た感じ、なにがダメなのかわかりません

 

多香子の恋愛も気になる!

 

さやかの断捨離にワイン持参で参戦した多香子(高橋メアリージュン)は、何だかプライベートに訳ありっぽくて、今後の展開が楽しみなキャラです。

今までにどんな伏線がありましたか?

20代女性

「riz」のクライアントである川村製薬の永瀬(野間口徹)が、企画会議の後でさやかに多香子のことを聞いていましたね。

そして、後半ではバー・クリフで多香子「元カレ底なし沼かぁ、私も偉そうなこと言えないんだけどね」と話していました。

さらに断捨離のシーンでは、男物の腕時計をハンカチで大事そうに包んでいました。

 

以上のことから永瀬と多香子は以前、付き合っていたのではないでしょうか。

そうに違いない

 

来週以降の展開が楽しみですね!

 \いますぐHuluを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

-2018年ドラマ, サバイバルウェディング
-

Copyright© どうがラパゴス , 2019 All Rights Reserved.