邦画・ヒューマンドラマ映画 邦画

映画「永遠の0」のフル動画を無料で見る!みどころとあらすじと感想も紹介!

投稿日:

映画「永遠の0」は、百田尚樹さん原作の小説を岡田准一さん主演で映画化されたものです。

2013年12月に公開され、2014年の興行収入第1位になりました。



 

2014年の興行収入第2位も、同じ山崎貴監督の「STAND BY ME ドラえもん」でした。

 

TSUTAYAディスカスをいますぐ試してみる

 

映画「永遠の0」のフル動画を無料で視聴する方法

無料で動画を視聴できるサイトは「無料動画サイト」と「有料動画サイト」があります。

無料動画サイト」・・・YouTubeなどのユーザーが投稿した動画を視聴できる無料サイト。

有料動画サイト」・・・AmazonプライムやHuluなど、月額または1本あたりの視聴料を支払って視聴できる有料サイト。

たいてい無料お試し期間がある

 

「無料」動画サイトで視聴する

「永遠の0」は、Youtubeなどの無料動画配信サイトで無料で視聴できる場合があります

会員登録が不要なので、簡単に視聴することが出来ますが、デメリットもあります。

 

無料動画サイトのデメリット

  • ウィルスに感染する危険
  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • 著作権違反

 

下に無料動画サイトのリンクを貼りますが、すでに削除されている場合があります

その場合は、次に紹介する「有料動画サイト」をお試しください。

 

Youtubeで「永遠の0」を見る

Pandoraで「永遠の0」を見る

Dailymotionで「永遠の0」を見る

 

 \いますぐTUTAYA DISCASを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

「有料」動画サイトで視聴する

2018年7月24日に調べたところ、国内の動画配信サイトの「永遠の0」の配信状況は以下のようになっていました。

U-NEXT
Hulu
dTV
Amazonプライム
auビデオパス
Netflix

※最新の配信状況は各サイトでご確認をお願いいたします。

2018年7月24日現在、公式の動画配信サイトでは配信されていませんでした。

 

TSUTAYA DISCASで視聴する

配信されている動画が無い場合は、TSUTAYA DISCASのDVDレンタルを一度お試しください。

 

ネットで注文して自宅にDVDが届くので、動画の様に今すぐ視聴することは出来ませんが、メリットもあります。

TSUTAYA DISCASのメリット

  • 家に居ながらネットで注文できる
  • 最短で翌日に届く
  • 返却はポストに投函するだけ
  • 返却期限がない(ただし、返却しなければ次の商品は送ってもらえません)
  • 動画配信されていない作品が視聴できる
  • 30日間のお試し期間がある
TSUTAYAディスカスをいますぐ試してみる

 

無料お試し期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

 \いますぐTUTAYA DISCASを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

無料視聴のまとめ

「永遠の0」を無料で視聴するには

  • Pandoraなど無料動画サイトの違法アップロード動画を視聴する
  • TSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用する

この2つの方法があります。

 

TSUTAYA DISCASの注意

  • 無料期間中は、新作は借りれません
  • 無料期間中に8枚目までは新作以外を借りれますが、8枚目以降は旧作しか借りれません
  • 30日以内に商品を返却した上で解約しなければ有料になります
  • 無料期間であっても会員登録時に支払い方法の入力が必要です

 

 \いますぐTUTAYA DISCASを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

「永遠の0」の作品情報

原作

「永遠の0」の原作は百田尚樹さんの同名小説で、2006年に発表されました。

百田尚樹さんは元々は放送作家で、今でも「探偵!ナイトスクープ」などを手がけています。

「永遠の0」は50歳での小説家デビュー作です。

 

 

キャスト

  • 岡田准一 / 宮部久蔵 役
  • 三浦春馬 / 佐伯健太郎 役
  • 井上真央 / 大石松乃 役
  • 吹石一恵 / 佐伯慶子 役
  • 風吹ジュン / 佐伯清子 役
  • 夏八木勲 / 大石 賢一郎 役
  • 橋爪功 / 井崎 役
  • 山本學 / 武田 役
  • 田中泯 / 景浦 役
  • 平幹二朗 / 長谷川 役
  • 上田竜也 / 小山 役
  • 青木健 / 伊藤 役
  • 遠藤雄弥 / 香川 役
  • 栩原楽人 / 寺西 役

 

 

「永遠の0」の見どころを聞きました!

「永遠の0」を視聴した方にオススメポイントを聞きました!

とにかく岡田准一さんの演技が素晴らしいです。

最初は生き生きとした表情で生徒に教えているという感じでしたが、生徒が亡くなっていくにつれどんどんやつれていき、表情も暗くなり、精神が壊れる様子がとてもリアルに表現力されていると思います。

岡田准一さんの演技は迫真がかっていて、かなり感情移入ができます。

 

また、戦争映画はわりとたくさんあると思いますが、命の大切さを一番感じることができたのがこの映画でした。

かなり泣けます。

 

また井上真央さんの涙の演技にも相当泣かされます。

嫌だけど納得しなければいけないという葛藤や、辛い気持ちがひしひしと伝わり、映画全体がまるで自分のことのように感じられてたくさん涙が出る作品だと思います。

 

ますけ

30代女性

 

30代男性

あらすじもさることながら、キャストが豪華なことに驚きました。

 

岡田准一をはじめとして三浦春馬、井上真央、染谷将太、濱田岳といったいまのメディアを牽引する方々が出演なさっています。

特になんといっても主人公である宮部久蔵を演じた岡田准一の演技力には度肝を抜かれたかのようでした。

 

映画を見る私たちをはじめ、キャストの誰一人として本当の戦争というものを知りません。

ですが、日本が戦争をしていたあの時代は、こういった鬼気迫るものだったのかもしれないと私たちの想像を掻き立ててくれました。

 

どの役者も圧巻の演技で、終始緊張感が伝わってきます。

 

ゆーたろー

 

映画「永遠の0」のオススメポイントはまだ今みたいにドラマにびっぱりだこになっていない時の濱田岳さんや、新井浩文さんや三浦貴大さんが出演されていることです。

 

主役のV6の岡田准一さんの演技力はとても素晴らしかったです。

岡田准一さんの憔悴しきった姿とか痩せていってやつれていく感じがリアルに表現されていると思います。

 

実際に起こった戦争の悲惨さがよく描かれています。

この映画のために悲惨さを出すために、わざわざ体重を落としたと御本人が言われていました。

岡田准一さんのストイックさを感じながら観てほしいです。

 

ちょこ

20代女性

 

30代女性

百田尚樹のベストセラー小説を映画化した作品として、話題になりました。

 

見所は、おじいちゃんである宮部久蔵役の岡田准一さんのストイックな演技です。

 

私は、先に小説を読んでいたので、宮部久蔵のイメージと岡田准一さんのきれいさ、かわいらしさに違和感があるのではと思っていましたが、戦況が悪くなるにつれ、やつれて孤独になっていく宮部久蔵の様子に引き込まれてしまいました。

 

また、ストーリーとしての魅力は、孫役の三浦春馬さんがおじいちゃんについて聞き込みを重ね、新たな証言を得るたびに、想像とは違う真実が解き明かされていくワクワク感だと思います。

 

mica

 

 \いますぐTUTAYA DISCASを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

「永遠の0」のあらすじ!

 

話は、現代のある人物が宮部久蔵という歴史上の人物のことを調査するといった切り口から始まります。

 

宮部久蔵は謎に包まれた人物で、彼を知っているという人々に取材をして、徐々にその人物像が明らかになってきます。

ある人は彼を臆病者と罵り、ある人は彼を勇敢な人だと言います。

その矛盾した人物とは実際どのような人物だったのでしょうか。

 

話は日本が戦争へと歩を進めるところに飛びます。

宮部久蔵は大日本帝国海軍のパイロットでした。

日本の戦況は序盤、零戦の活躍とともに眼を見張るものでした。

宮部も零戦のパイロットのひとりとして毎日のように戦場へと飛び立っていました。

 

そのうち宮部が臆病者と罵られた理由が明らかになります。

彼は当時では考えられない行動を取ります。

 

「死にたくない。」

 

この言葉が何を意味するのかは言うまでもないですが、その当時この言葉は言葉以上のものをもっていました。

なぜ死にたくないのか、それは彼に妻と生まれたての赤ちゃんがいたからです。

 

彼は自分が死ぬことで家族が露頭に迷うことを恐れていたのです。

また、彼は群を抜いて飛行機の操縦が上手でした。

それゆえ、注目を浴びることもありました。味方のパイロットには彼を尊敬していたひともいたということです。

 

物語も終盤になると、日本の戦況は厳しくなります。

宮部も最後はとうとう特攻で命を落とす結果になります。

 

現代で宮部の調査を続けているもうひとりの主人公は、取材内容から想像を膨らませ、宮部のことを理解していきます。

 

最後、どうして宮部が特攻を志願したのか、という疑問がこの物語をすばらしい作品へと昇華させることになります。

 

TSUTAYAディスカスをいますぐ試してみる

 

「永遠の0」を観た感想!

「永遠の0」を観た方に感想を聞きました!

 

この映画はとても感動しました。

 

誰に何を言われても生にこだわり続ける宮部はとことんみんなに臆病者扱いされていました。

 

現在であれば「命は大切」というのが当たり前ですが、戦争中は「お国のために」命を捧げるのが当たり前で、考え方がこんなにも違ったんだと、ある意味ショックを受けました。

 

自分は今の時代に生まれて幸せだとつくづく感じました。

 

宮部が最後に特攻を志願した理由が明らかではないのが納得いきませんが、そこはきっと観る人に色々考えてほしいところなのかな?と思いました。

 

たくさん考えさせられる映画で、死を免れない戦争の厳しさや家族の大切さや、たくさんの思いが溢れました。

 

ますけ

30代女性

 

30代男性

私は永遠の0の小説も読みました。

そしてこの映画を見て感じたことは、よくこの限られた時間にこれだけの内容を詰め込むことができたなあ、という感心の気持ちでした。

 

ネタバレになりますが、最後に宮部が特攻を志願した理由がほんのり視聴者に伝わるような内容となっていました。

宮部は最後の最後まで死ぬつもりはありませんでした。

家族のために死なないという気持ちはそれほどまでに固いものだったのです。

 

ところが、そんな宮部がどうして特攻を受け入れたのでしょうか。

最後、運は宮部に微笑みます。

宮部の乗った零戦は故障していました。

それを離陸前に気づき、いったんは安心します。

しかし、なぜか共に特攻する仲間の元へ行き、「飛行機を変えてくれないか?」と尋ねます。

そのパイロットは昔宮部を命がけで守ってくれた人だったのです。

 

おそらく宮部は壊れた零戦のコックピットでその人と家族を天秤にかけたのでしょう。

そして宮部が出した答えは自分が死ぬ代わりに、その人に自分の家族の未来を託すことにしたのです。

 

このシーンには言葉では語り尽くせない葛藤があったことでしょう。

 

そして宮部の代わりに生き延びたひとはなんと、現代で宮部のことを調査していた人のお爺さんでした。

 

これがわかった瞬間の鳥肌が立つ感覚はいまでも忘れられません。

感動と衝撃のダブルパンチをくらいました。

 

単なる戦記ものではなく、しっかりと人間ドラマが詰まっていて、胸熱くなる映画でした。

 

ゆーたろー

 

この映画は、戦争時代の悲惨さや、生きるということの大切さがすごく描かれています。

 

戦争の悲しさや恐ろしさ、この時代では当たり前だった国のために命を捧げるのが当然だという時代に生きた人々の気持ちや生きざまが描かれていました。

 

私は3回のこの映画を見ましたが、涙が止まりませんでした。

 

本当に戦争は二度としてはいけないと思います。

今の日本の平和が当たり前では無かった時代があったことが、すごくよく分かります。

 

生きてるって素晴らしいなぁと改めて思える映画だと思います。

 

ちょこ

20代女性

 

30代女性

孤独で身勝手と思われた久蔵が、たくさんの戦友に理解され、助けられて生き延び、最後に命は落としてしまうものの、久蔵の愛する家族をその戦友たちが支えていたということが解るにつれ、感動で胸がいっぱいになりました。

 

健太郎だけではなく、誰しもが戦争で亡くなった方や、周りの人の助けで辛い時代を乗り越え、命を繋いでもらってきたのだと気付かされました。

 

果たして戦時中に、家族を第一に考え生きようとしてた人がいたのか、それが許される状況だったのか、戦争を美化するような内容を鵜呑みに出来るのかという疑問は残ります。

 

しかし、大枠のメッセージとしては素晴らしいと思います。

 

他の左翼系の映画監督たちが批判していますが、映画監督が政治思想で作品を評価するのは恥ずかしいことだと思います。

 

mica

 

 \いますぐTUTAYA DISCASを試してみる/

/ 最新の配信状況は上のサイトでご確認ください \

 

 

-邦画・ヒューマンドラマ映画, 邦画
-

Copyright© どうがラパゴス , 2019 All Rights Reserved.